top of page
検索
  • YUU

オステオパシー症例

症例


食事をすると、どうしても胃のあたりが痛くなり、食事を続けることができないといった症状



定期的に内科を受診しているが、痛みは変化しない


痛みが出てから食事量が減り体重も落ちてしまったと話される


触診してみると胃自体が硬く、動きにくくなっているのがわかる


胃を施術すると胃から腸にかけて活発に動き始めるのを感じる


本人も同様な感覚を得たとのこと


胃以外の部位もバランス調整のため施術する


その日は身体が軽くなったと話され帰られる


1ヶ月後の2度目の施術時、前回以降だいぶ痛みは減ったとのこと


3回の施術後、痛みなく食事をすることできるようになったとのことで、体重もだんだんと戻ってきていると喜ばれる



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

運動

Comments


bottom of page